お知らせ

AIST-RISS ピックアップ 

 

ADMER Ver.3.5を公開しました。

曝露・リスク評価大気拡散モデル(ADMER)がバージョンアップしました。
最新のVer.3.5では、背景地図として、GoogleMap、OpenStreetMap、地理院タイル地図(白地図、標準地図、淡色地図)がご利用いただけるようになりました。

 

ナノ炭素材料の自主安全管理に役立つ文書を公開しました。

2月15日に公開した「ナノ炭素材料の安全性試験総合手順書」に続き、「ナノ炭素材料(カーボンナノチューブ、グラフェン)の排出・暴露評価の手引き」と「[ケーススタディ報告書]剥離グラフェンの安全な取り扱いのための環境・生体影響および飛散性情報の紹介」を公開しました。この三冊は、2014年から実施されたTASC/産総研によるNEDOプロジェクト「低炭素化社会を実現するナノ炭素材料実用化プロジェクト」で開発された自主安全管理技術の成果物です。
「排出・暴露評価の手引き」は、CNTやグラフェン等ナノ炭素材料の粉体及びその複合材料を取り扱う現場において飛散した炭素材料を計測する手法やその事例をとりまとめたものです。「ケーススタディ報告書(グラフェン)」は、剥離グラフェンに関して、安全性に関する既存情報、産総研から提供された情報、及びTASC独自で実施した評価結果をまとめたものです。これらのナノ炭素材料を事業または研究開発の目的で取り扱うユーザーが自主安全管理方法を策定するための一助として活用戴ければ幸いです。

 

部門講演会「水素社会に向けての評価研究」の終了報告を掲載しました。

2017年1月27日(金)に開催されました
産業技術総合研究所・安全科学研究部門部門講演会
「水素社会に向けての評価研究 ~安全で持続可能な社会に向けて~」
の終了報告を掲載いたしました。発表資料もダウンロード頂けます。

 

 

イベント案內

2017年3月1日 00:00 ~ 2017年3月3日 00:00
第12回日本LCA学会研究発表会
2016年12月11日 00:00 ~ 2016年12月15日 00:00
SRA 2016 Annual Meeting
2016年11月25日 00:00 ~ 2016年11月27日 00:00
日本リスク研究学会第29回年次大会
2017年2月10日 00:00
化学物質の安全管理に関するシンポジウム
-化学物質安全管理の新展開-
2017年1月27日 00:00
水素社会に向けての評価研究【終了報告・資料ダウンロード】
2017年3月12日 00:00 ~ 2017年3月16日 00:00
The Society of Toxicology 56th Annual Meeting
2016年10月9日 00:00 ~ 2016年10月13日 00:00
第9回国際PCBワークショップ
2016年9月16日 00:00 ~ 2016年9月19日 00:00
SETAC Asia/Pacific Conference
2016年9月13日 00:00 ~ 2016年9月14日 00:00
第19回日本水環境学会シンポジウム
2016年8月7日 00:00 ~ 2016年8月9日 00:00
タイの国立研究所(TISTR)とタイの科学技術省(MOST)が主催するシンポジウム
「Capability Building for OECD Guideline for Testing of Chemicals and Ecotoxicology in ASEAN」
2016年9月5日 00:00
第7回ナノカーボン実用化推進研究会
2016年11月7日 00:00 ~ 2016年11月10日 00:00
NANOSAFE 2016
2016年8月31日 00:00
第33回エアロゾル科学・技術研究討論会
2016年9月8日 00:00 ~ 2016年9月9日 00:00
公益社団法人環境科学会2016年会
2016年2月26日 13:00
化学物質の安全管理に関するシンポジウム
複数化学物質のリスク評価
2008年10月20日 00:00 ~ 2008年10月21日 00:00
終了報告 | 「産総研オープンラボ講演会」開催報告