ホーム > 研究成果 > 受賞 > 環境科学会 学術賞

環境科学会 学術賞

  • 2013年09月24日受賞

メンバー

受賞理由

「マルチメディアモデリングを用いた化学物質のヒト健康リスク評価に関する研究」

受賞報告

2013/09/24

今回、「マルチメディアモデリングを用いた化学物質のヒト健康リスク評価に関する研究」が環境科学の発展にするきわめて優れた研究であると認めていただき、学術賞を授与されました。受賞理由となった研究は、1995年からの横浜国大でのCREST研究と2001年以降の産総研の化学物質リスク管理研究センターおよび安全科学研究部門での研究に該当します。CREST並びに産総研の関係者の皆様に感謝します。特に野村直美さん、針生花子さん、神子尚子さん、森めぐ美さん、神谷貴文さんには、研究を遂行する上で大変お世話になりました。この場を借りて、御礼申し上げます。
この分野には未だ、探求すべき課題があります。初心に戻って、この分野の発展に今後も貢献していきたいと思います。