ホーム > イベント > 日本LCA学会講演会「生態系への影響評価とLCAにおける取り扱いを考える」

日本LCA学会講演会「生態系への影響評価とLCAにおける取り扱いを考える」

日時
2011年9月26日 13:00~ 2011年12月29日 17:00
場所 全日通霞ヶ関ビル 8階大会議室B(東京都港区霞ヶ関3-3-3 Tel:03-3581-2261)

概要

第11回 日本LCA学会講演会「生態系への影響評価とLCAにおける取り扱いを考える」

<概要>
近年、生態系への影響に対する関心が非常に高まっています。本講演会では生態系への影響評価に関わる各分野の専門家の先生から様々な評価について御講演頂き、パネルディスカッションを通じて生態系への影響をどのように測り、評価するのか、今後の在り方について考えていきます。<プログラム>
 経済学的分析に基づいた生態系の価値評価
            京都大学 教授 栗山浩一
 化学物質と生態系への影響評価
            みずほ情報総研(株) チーフコンサルタント 久保利晃
 土地利用に係る生態系への影響評価
            パシフィックコンサルタンツ(株) 山口和子
 人間活動の生物多様性への影響を定量評価するHEP(ヘップ)
            東京都市大学 教授 田中章
 パネルディスカッション
   モデレータ:本下 晶晴((独)産業技術総合研究所 研究員)
   パネラー :栗山 浩一(京都大学 教授)
        久保 利晃(みずほ情報総研(株) チーフコンサルタント)
        山口 和子(パシフィックコンサルタンツ(株))
        田中  章(東京都市大学 教授)
<申込方法>
日本LCA学会ホームページより、オンラインでお申し込みください。
<参加費>
  日本LCA学会賛助会員 :登録費 無料 (資料代 無料)
  日本LCA学会正会員  :登録費 無料 (資料代 2,000円)
  日本LCA学会学生会員 :登録費 無料 (資料代 1,000円)
  一般         :6,000円
  一般学生       :2,000円