ホーム > イベント > 火薬学会で部門研究員が多数発表

火薬学会で部門研究員が多数発表

日時
2011年5月26日 00:00~ 2011年5月27日 00:00
場所 慶応義塾大学 日吉キャンパス

概要

火薬学会において、当部門研究員が発表をいたします。
  • 松村知治、ほか 「HAN 系推進薬の限界薬径試験」
  • 緒方雄二、ほか 「発破方法による岩石の破砕粒度制御」
  • 秋吉美也子、ほか 「断熱熱量計による発熱分解エネルギー」
  • 榊原寿子、ほか 「DSC 測定における容器材質の影響」
  • 松永猛裕、ほか 「ナトリウムカリウム合金およびその過酸化物の発火・爆発危険性評価」
  • 佐藤嘉彦、ほか「3 級ピリジン型樹脂の核燃料再処理適用のための熱的安全性評価」
  • 和田有司、ほか「事故分析手法 PFA を用いた火薬類の事故事例分析(VII) 」
  • 若林邦彦、ほか 「レーザー加速微小飛翔体の衝突によって衝撃圧縮されたフッ化リチウム[100]の見かけの粒子速度と真の粒子速度の関係 ―関係式とその精度―」
  • 若林邦彦、ほか 「ペンスリット単結晶の[110]軸方向ナノ秒衝撃圧縮下の粒子速度履歴」
  • その他
 火薬学会のプログラムについては学会ホームページをご参照ください。

メンバー