ホーム > イベント > 第6回日本LCA学会で部門研究員が多数発表

第6回日本LCA学会で部門研究員が多数発表

日時
2011年3月2日 00:00~ 2011年3月4日 00:00
場所 東北大学 川内北キャンパス

概要

部門研究員による発表は以下のとおりです。

  • 野村昇,匂坂正幸 「タイ王国におけるバイオマス燃料についての意識」
  • Prueksakorn Kritana(産業技術総合研究所,エネルギー・環境連携大学院),Gheewala H. Shabbir(エネルギー・環境連携大学院),定道有頂,工藤祐揮 「Exergy analysis: Another imperative aspect for life cycle assessment on biomass energy system」
  • 定道有頂,Natanee Vorayos(チェンマイ大学),匂坂正幸 「北タイ地域におけるエネルギー作物栽培による温室効果ガス削減可能量の推計」
  • 工藤祐揮,小西友子,定道有頂,匂坂正幸 「東アジア諸国におけるバイオマス利活用の持続性評価1 環境・経済・社会側面からの指標開発」
  • 小西友子,工藤祐揮,匂坂正幸,定道有頂 「東アジア諸国におけるバイオマス利活用の持続性評価2 4カ国におけるケーススタディー」
  • 本下晶晴、楊翠芬,玄地裕 「生態系システムへの影響を考慮した稲わらからのエタノール生産の環境影響評価」
  • 田原聖隆,藤井千陽 「あなたの行動のCO2はどのくらい?」
  • 河田麻悠子(岐阜大学),河尻耕太郎,田原聖隆,宮本学(岐阜大学),上宮成之(岐阜大学) 「薄膜Si太陽電池製造プロセスにおけるスケール効果のLCA評価」
  • 河尻耕太郎,玄地裕 「太陽電池産業におけるグローバルサプライチェーンの最適化に関する研究」
  • 玄地裕,東芦谷智(東京理科大学),井原智彦,山成素子(東京理科大学),堂脇清志(東京理科大学) 「行動時間から見た将来の消費者由来のCO2排出量」
  • 木原郁(東京大学),西野成昭(東京大学),本田智則,稲葉敦(工学院大学) 「社会的責任投資における投資家の意思決定分析 アンケート調査による企業の環境パフォーマンスに対する投資態度の分類」
  • 小西友子,ROMERO Jane(地球環境戦略研究機関),SHARMA Vinod Kumar(インディラ・ガンジ-開発研究所),匂坂正幸 「東アジア諸国におけるバイオマス利活用の持続性評価 3 社会影響の評価と考察」
  • 河尻耕太郎,田畑智博(神戸大学),井原智彦 「アンケート調査に基づく消費者の節約行動に伴うリバウンド効果の環境影響評価」
  • 高田亜佐子,田原聖隆,永翁龍一,中西準子 「エアコンの使用パターンによる地球温暖化への影響 使用実態アンケートによる分析を通じて」
  • 井原智彦,天沢逸里(ワシントン大学,産業技術総合研究所),玄地裕 「ライフ・イノベーションの実現による環境負荷低減・人間健康増進効果の分析」
  • 本田智則,稲葉敦(工学院大学) 「環境株価指数組成に向けた金融商品環境パフォーマンス測定手法の開発」
  • 小林謙介(東京理科大学),韋保仁(蘇州科技学院),定道有頂,田原聖隆 「海外インベントリデータの簡易推計手法の構築 日本と中国を例とした検討」
  • 本下晶晴,伊坪徳宏(東京都市大学),玄地裕,稲葉敦(工学院大学) 「農業用水不足に伴うインパクト評価モデルとその適用事例」
  • 楊翠芬,玄地裕,匂坂正幸 「林地残材を利用したエネルギーシステム導入の検討:千葉県山武市を事例」
  • 木原郁(東京大学),西野成昭(東京大学),本田智則,稲葉敦(工学院大学 「社会的責任投資における投資家の意思決定分析 アンケート調査による企業の環境パフォーマンスに対する投資態度の分類」
第6回LCA学会につきましては、学会ホームページ<http://ilcaj.sntt.or.jp/meeting/>をご覧ください。

メンバー