ホーム > 部門紹介 > グループ紹介 > 環境暴露モデリンググループ

環境暴露モデリンググループ

グループ長 梶原 秀夫

メンバー

環境暴露モデリンググループでは、化学物質のヒトや生態系へのリスク評価において、最も基礎となる暴露評価技術の開発を行っております。具体的には、大気、河川、海洋、消費者製品等の媒体別に、化学物質からの暴露とリスクを評価する種々のモデル(ADMER、ADMER-PRO、SHANEL、RAMTB、CBAM、AIST-CX、METI-LIS等)を開発しています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

イベント

年報