ホーム > メールマガジン > AIST-RISSメールマガジン第1号

AIST-RISSメールマガジン第1号

はじめに

新年度の開始に当たり産業技術総合研究所安全科学研究部門では、「顔の見える研究組織」を目指し情報配信強化を図ることといたしました。その一環として、メールマガジンを毎月発行いたしいます。また、併せてWeb上で研究員らによるコラムの掲載も開始しました。

このメールマガジンでは、安全科学研究部門の人材募集、コラム掲載、イベント情報などについて毎月配信予定です。

  • 部門ページへのリンクを歓迎します。どのページでも自由にリンクして下さい。
  • このメールマガジンは転送を歓迎しています。メルマガ購読・退会は以下から。

本メールは過去に安全科学研究部門講演会等で部門からの情報配信を希望された皆様にお送りしております。

目次

  • H23年4月採用研究員募集
  • 新規掲載コラム(中西準子他 コラム掲載)
  • 部門メンバー自己紹介
  • Web・メルマガについてのアンケート実施中
  • イベント案内
  • 編集後記
  • 退会・メールアドレス変更手続き

H23年4月採用研究員募集

H23年4月採用研究員を募集しています。以下の3テーマです。

  • フィジカルリスク評価に関する研究開発
  • 持続可能性評価・LCAに関する研究開発
  • 新規技術・材料・物質のリスク評価に関する研究

研究者を目指す皆様へ

研究員募集サイト「研究者を目指す皆様へ」もあわせてご覧下さい。

研究員を目指す方に向けたFAQ等を掲載中です。

新規掲載コラム

部門長中西準子をはじめ、研究員らによるコラム・研究紹介の掲載を開始しました。

  • 年度のはじめに:中西準子
  • 今こそ私たちの出番(1):永翁龍一
  • テクノロジーアセスメントの復権:岸本充生
  • 評価の押し売りから社会との対話:本下晶晴
  • 持続可能な社会実現に向けた金融業のあり方:本田智則
  • 評価研究にイノベーションを起こす最も簡単な方法:岸本充生

部門メンバー自己紹介

顔が見える組織を目指し、部門メンバーの自己紹介ページを開設しました。

Web・メルマガについてのアンケート

私たちの活動をより良く知っていただくために、Webサイト、メールマガジンのコンテンツについてアンケートを実施しております。是非ご意見をお寄せ下さい。

イベント案内

エコバランス国際会議(2010/11/9~12) Call for papers
発表希望者のアブストラクト(400words)提出締め切りは4月15日です。

編集後記

今回お送りする『産業技術総合研究所 黯然科学研究部門メールマガジン』は、これまでに私たちの研究部門の開催したイベント等にご参加いただきました方にお送りさせていただいている、いわば『お試し版』のような意味合いを持っています。メルマガなんて不要、と思われる方は、大変ご面倒ではありますがWeb上からご退会いただくことが可能です。しかし、きっと『メルマガが役に立った』、『面白い』などと言っていただけるようなものに成長させていきたいと考えています。是非、継続したご購読をお願い申し上げます。当然ながら無料です!

 

編集担当

システム情報

  • メールアドレスの変更・退会手続

本メールマガジンからの退会を希望される場合はお手数ではございますが、こちらより手続をお願いいたします。アドレスの変更を希望される場合は、一度退会後、新しいアドレスをご登録下さい。

  • バックナンバー
  • その他お問い合わせ

こちらに掲載されている電話、メール、メールフォームによってお問い合わせ下さい。