布施 正暁 Fuse Masaaki


  • 元・主任研究員

自己紹介

重金属や稀少金属の資源リスクや環境負荷を減らすために必要となる対策の評価を行っています。特に,私たちの身の回りにある自動車や家電製品などに注目し,それらの製品に使われる金属のグローバルな採掘,生産,使用,廃棄,リサイクル,また以上のプロセスから生じる環境排出量を把握することで,効率的かつ環境に優しいリユース・リサイクルシステムの設計を試みています。過去の研究では,アジアを対象にした自動車リサイクルの評価方法の開発,国際的に取引される中古自動車・家電の資源回収可能性の評価を行ってきました。現在は,鉛に注目し,世界各国を対象にマテリアルフロー分析に基づく環境排出量を推定しています。この研究を軸にして,他の金属への展開を進めると共に,ラ イフサイクルアセスメントとリスクアセスメントの融合を目指しています。リユース・リサイクルシステムの個別研究も始めています。リユースシステムとして中古製品の国際貿易を取り上げて,資源性・有害性からの評価も試みています。リサイクルシステムでは,従来の廃棄物管理を都市鉱山開発という視点から捉えなおし,効率的な資源回収システムを提案する研究にも挑戦しています。

部門別戦略課題

外部予算

イベント

年報