四元 弘毅 Hiroki Yotsumoto


  • 元・研究部門長

自己紹介

出身は資源工学で、選鉱学という、鉱石を細かく粉砕し、微粒子となったものの中から、それぞれの性質の差を利用して、金属鉱物など有用なものを取り出す技術が専門です。産総研の前身である工業技術院公害資源研究所に就職してからは、未利用資源の利用技術や廃棄物リサイクルの研究を行ってきました。もう20年前になりますが、米国バージニア工科大学の客員研究員として、1年半ほど微粒子の凝集・分散の研究を行ったこともあります。
産総研になってから、環境調和技術研究部門の粒子分離グループ長をしておりましたが、企画本部総括主幹、水素材料先端科学研究センター副研究センター長、イノベーション推進企画部長を経て、このたび安全科学研究部門にまいりました。
新たな安全科学の確立をめざして、融合研究が促進されるよう環境作りをすることが私の役目なのかなと思っております。どうぞ、よろしくお願いいたします。

研究業績

発表資料

イベント

年報