ホーム > ニュースレター

ニュースレター

  • ニュースレター第27号(2016年11月発行)

    巻頭言

    化学物質の環境暴露評価ソフトウェアへの期待
    花王株式会社 安全性科学研究所 所長
    蓮見基充

    CONTENTS

    特集:環境暴露評価ソフトウェア

    • 化学物質からの暴露とリスクを評価するためのソフトウェアの開発
    • 大気モデル ADMER/ADMER-PRO
    • 室内製品暴露評価ツール ICET
    • 河川モデル AIST-SHANEL Ver.3.0
    • 有害化学物質生物蓄積モデル CBAM Windows版 Ver.4.0
  • ニュースレター第26号(2016年8月発行)

    巻頭言

    水俣条約と我が国の大気汚染防止法による水銀排出抑制
    環境省中央環境審議会会長代理
    (一財)日本環境衛生センターアジア大気汚染研究センター 所長 
    坂本和彦

    CONTENTS

    特集:潜在的リスクへの安全性研究

    • 水資源危機は身近にあるリスクなのか?
    • 私たちの身の回りに存在する化学物質 ~東京湾流域を対象とした網羅的分析の実施事例~
    • 化学物質の複合影響の話
    • 2次生成物質を考慮した化学物質リスク管理へ向けて

    環境影響を計るインベントリデータベース(IDEAv2)の開発

  • ニュースレター第25号(2016年3月発行)

    巻頭言

    SIP「エネルギーキャリア」と安全科学研究部門への期待
    内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
    「エネルギーキャリア」
    サブ・プログラムディレクター
    住友化学(株)主幹
    塩沢文朗

    CONTENTS

    特集:水素社会実現に向けた評価研究

    • 水素等の輸送貯蔵における安全ガイドラインの提案
    • エネルギーキャリアの安全性評価
    • 水素エネルギーキャリアのライフサイクル分析
    • トータルシナリオでのエネルギーシステムモデルを用いた分析

    シリーズ:橋渡し

    • ADMERとSHANELの機能を強化しました
  • ニュースレター第24号(2015年11月発行)

    巻頭言

    産総研における水素研究と安全科学研究部門への期待
    再生可能エネルギー研究センター 副研究センター長
    古谷博秀

    CONTENTS

    特集:水素安全利用のための研究

    • 安全科学研究部門における水素安全利用のための研究
    • 水素ネットワーク構築導管保安技術調査
    • 水素ステーションの社会受容性調査

    シリーズ:部門内科研費

    • いかにして人々を安全行動に誘導するか?
  • ニュースレター第23号(2015年8月発行)

    巻頭言

    再生可能エネルギー導入の課題と対策
    東京大学 生産技術研究所
    荻本和彦

    CONTENTS

    特集:本田一匡部門長に聞く
    研究グループ紹介

    • エネルギーシステム戦略グループ

    シリーズ:部門内科研費

    • 再生可能エネルギーの受容可能容量の推計手法の開発
  • ニュースレター第22号(2015年3月発行)

    巻頭言

    これからの安全科学研究部門
    安全科学研究部門長
    本田一匡

    CONTENTS

    特集:化学物質・産業ガスのハザード評価

    • 化学物質の爆発安全情報データベース
    • 化学物質の輸出規制に関する技術支援
    • 微燃性冷媒の燃焼危険性評価
    • 支燃性ガスの燃焼・発火危険性評価
    • ガス爆発事故の爆発影響評価研究
  • ニュースレター第21号(2014年12月発行)

    巻頭言

    低頻度大規模災害研究からみた安全科学研究部門への期待
    活断層・火山研究部門部門長
    桑原保人

    CONTENTS

    特集1:低頻度大規模災害のリスク評価研究

    • まえがき
    • サプライチェーン寸断による産業活動への影響推定
    • 化学物質漏洩被害
    • 民生建物・人口の被害・リスク評価
    • 総合評価

    特集2:金属類の生態リスク評価

    • 金属特異性を考慮した包括的な生態リスク評価手法の開発
    • 「環境リスク評価における金属の特異性に関する日欧共同ワークショップ」を終えて
  • ニュースレター第20号(2014年8月発行)

    巻頭言

    巻頭言持続可能の実現に向けて
    東京大学大学院
    新領域創成科学研究科 教授
    吉田好邦

    CONTENTS

    特集:持続可能性とLCA

    • LCAの政策への活用
    • 欧州におけるライフサイクルアセスメント研究への期待と最新の研究開発動向
    • 「変化」による影響を評価するLCA
    • LCA手法によるバイオベース製品の環境性評価研究

    特集:ナノ材料の有害性評価研究

    • 事業者のためのカーボンナノチューブの安全性評価手法の開発と支援
    • ナノ材料の体内動態-ナノ材料は生体内でどのような挙動をしめすのか?-
  • ニュースレター第19号(2014年3月発行)

    巻頭言

    安全と安心
    東京大学 環境安全研究センター 教授
    新井充

    CONTENTS

    特集:火薬類の公共保安

    • 火薬類威力評価に資する発熱分解エネルギーデータ集積
    • 低毒性推進薬の安全性評価
    • 硝酸アンモニウム系爆薬原料の安全性評価
    • 国連閃光組成物試験法の開発

    シリーズ:部門におけるレギュラトリーな科学

    • 除染のあり方を考える研究プロジェクトの現状と今後
    • ISO/TC264(花火分野)の動向
  • ニュースレター第18号(2013年12月発行)

    巻頭言

    研究における創造性と安全性の両立
    東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授
    大島義人

    CONTENTS

    特集:産業保安

    • 爆発災害防止のための受託・共同研究
    • 安全科学研究部門における産業保安研究
    • 中小規模事業場向けのリスクアセスメント手法の開発

    シリーズ:部門におけるレギュラトリーな科学

    • レギュラトリーな科学の確立のための考察:専門用語、専門家、専門委員会
    • ときには一番槍となって

    ツール紹介

    • 産学官ニーズ対応型生体リスク評価管理ツールAIST‐MeRAM
1 / 3123