ホーム > ニュースレター

ニュースレター

  • ニュースレター第12号(2011年12月発行)

    巻頭言

    総合安全科学研究への期待
    横浜国立大学大学院 環境情報研究院 教授
    三宅淳巳

    CONTENTS

    特集:安全科学研究部門の国際貢献

    • OECD曝露評価タスクフォースの活動
    • OECD workshop on metals specificities in environmental risk assessment 参加報告
    • 第21回 OECD Working Group on Chemical Accidents 参加報告
    • 「工業ナノ材料の特性評価・リスク評価手法に関する国際シンポジウム」を開催
    • 第4回エネルギー物質とその利用に関する国際シンポジウム(ISEM2011)参加報告
  • ニュースレター第11号(2011年8月発行)

    巻頭言

    総合的な評価・管理手法の確立をめざして
    安全科学研究部門長
    四元 弘毅

    CONTENTS

    特集1:工業ナノ材料リスク評価研究
    特集2:四元弘毅部門長に聞く
    研究グループ紹介

    • 素材エネルギー研究グループ
  • ニュースレター第10号(2011年5月発行)

    巻頭言

    中西準子部門長の退任に寄せて
    財団法人電力中央研究所 研究参事、東京大学大学院工学系研究科 客員教授
    谷口 武俊

    CONTENTS

    特集:産総研の10年-リスク評価なくしてイノベーションなし-
    研究グループ紹介

    • 物質循環・排出解析グループ
  • ニュースレター第9号(2010年12月発行)

    巻頭言

    消費者にも価値あるカーボンフットプリントとなるために
    社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会 常任理事・環境委員長
    辰巳 菊子

    CONTENTS

    特集1:安全科学でのLCA研究について
    特集2:カーボンフットプリントの国際標準規格に関する活動
    特集3:アジアにおけるバイオマス利活用の持続性評価研究

  • ニュースレター第8号(2010年9月発行)

    巻頭言

    爆発安全研究への期待
    慶應義塾大学理工学部 機械工学科 教授
    松尾亜紀子

    CONTENTS

    特集1:部門内科研費

    • 設立の趣旨
    • 硝酸アンモニウム系ガス発生剤の安全化に関する研究

    特集2:爆発安全に関する最近の研究紹介

    • 液化天然ガス/液体酸素ロケット推進薬の爆発威力に関する研究
    • レーザーショックを用いた爆発安全研究
    • 爆発安全に関する標準化研究と国際化対応
    • 労働災害削減のための、ゲーム理論に基づくヒューマンエラー発生確率の定量化手法の開発

    研究グループ紹介

    • 環境暴露モデリンググループ
  • ニュースレター第7号(2010年6月発行)

    巻頭言

    リスクトレードオフ研究への期待リスクトレードオフ研究への期待
    東京大学工学系研究科 教授
    平尾雅彦

    CONTENTS

    特集:化学物質のリスクトレードオフ解析手法の開発

    • ヒト健康影響の推論手法とリスク比較
    • 工業用洗浄剤のリスクトレードオフ解析
    • プラスチック添加剤のリスクトレードオフ解析

    研究グループ紹介

    • 爆発衝撃研究グループ
  • ニュースレター第6号(2010年3月発行)

    巻頭言

    安全科学研究部門への期待と提言
    ライオン株式会社 研究開発本部 環境・安全性評価センター
    原田房枝

    CONTENTS

    パネル討論:─安全を基軸にした価値観の創造─
    研究グループ紹介

    • リスク評価戦略グループ
  • ニュースレター第5号(2009年11月発行)

    巻頭言

    持続可能な社会とLCA
    産業環境管理協会 常務理事
    指宿堯嗣

    CONTENTS

    特集:ライフサイクルアセスメント(LCA)

    • カーボンフットプリント試行事業
    • 環境情報の見える化と消費者意識・行動の変革に向けて
    • 地域循環システムにおける資源循環・環境影響評価モデルの構築

    研究グループ紹介

    • 高エネルギー物質研究グループ
  • ニュースレター第4号(2009年9月発行)

    巻頭言

    フィジカルハザードの研究
    横浜国立大学 名誉教授
    小川輝繁

    CONTENTS

    特集:野外爆発実験

    • 野外実験の意義
    • 野外実験報告
    • 数値解析による野外実験の評価

    研究グループ紹介

    • 広域物質動態モデリンググループ
  • ニュースレター第3号(2009年6月発行)

    巻頭言

    生物多様性条約と生態リスク評価
    横浜国立大学院 環境情報研究院 教授
    松田裕之

    CONTENTS

    特集:生態リスク

    • 架空インタビュー:生態リスク評価はどこから来てどこへ向かうのか
    • LCAにおける生態毒性の評価

    研究グループ紹介

    • 社会とLCA研究グループ