ホーム > ソフトウェア > AIST-ADMER(産総研-曝露・リスク評価大気拡散モデル)

AIST-ADMER(産総研-曝露・リスク評価大気拡散モデル)

概要

化学物質の大気環境濃度推定及び暴露評価を行なうモデルと一連のシステム。
大気中の濃度を、排出量と気象条件から計算できる。
日本全国の任意の地域において、 5km x 5kmグリッド(局所的に最高100m×100mまで可能)の高い空間解像度で、月平均濃度や年平均濃度を推定することができる。
Google Earthの衛星写真上での濃度マップ表示など、暴露評価に便利な機能を搭載している。