ホーム > ソフトウェア > AIST‐CBAM(有害化学物質生物蓄積モデル)

AIST‐CBAM(有害化学物質生物蓄積モデル)

概要

 CBAMは、東京湾に生息する魚類が食物連鎖を通して体内に取込む化学物質、重金属量(濃度)を計算するソフトウェアで計算結果を視覚的に理解しやすく表示できます。CBAMでは、時空間的な体内濃度を計算するため、対象の魚類の生息域や生息期間に応じた分布を視覚的に確認することができます。CBAM Ver.3.0 では、これまでの化学物質や重金属に加え、放射性セシウム(セシウム134、セシウム137) の魚類体内濃度の計算が可能です。