ホーム > 環境リスクを強みに変える

環境リスクを強みに変える

企業活動にとっては、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals; SDGs)への貢献や気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures; TCFD)等への対応をアピールできることが強みになりつつあります。安全科学研究部門では、産業保安、化学物質リスク、ライフサイクルアセスメント、エネルギーシステムに関する研究を進めており、企業にとって懸念材料である環境リスクを強みに変えていく定量的エビデンスやシナリオ作成等に寄与することを目指しています。そこで今年度の部門講演会では、「環境リスクを強みに変える」をテーマとして実施します。

プログラム

13:30 開会挨拶 小林 哲彦(産総研 理事/エネルギー・環境領域長)
主催者挨拶 緒方 雄二(安全科学研究部門 研究部門長)
13:40 基調講演「環境リスクを強みに変える」
岸本 道弘氏(日本政策投資銀行 常務執行役員)
14:20 「ものづくりが向き合う資源リスクとSDGs」
畑山 博樹(安全科学研究部門 社会とLCA研究グループ 主任研究員)
「産総研の安全科学研究のこれから(仮)」
玄地 裕(安全科学研究部門 副研究部門長)
「産総研連携制度の紹介」
内藤 茂樹 (エネルギー・環境領域研究戦略部 イノベーションコーディネータ)
15:10 コーヒーブレーク
15:30 ポスターセッション
部門研究員によるショートプレゼンテーションとポスター発表(20件程度)
17:00 講演会終了

参加申込:ホームページの参加フォームよりお申し込みください

申込締切:令和2年1月15日(水)

※定員200名に達し次第、締め切らせていただきます。
※当日はお名刺をもって名札とさせていただきます。お名刺をご持参ください。

地図

最寄駅
ゆりかもめ「テレコムセンター」駅 徒歩3分
りんかい線「東京テレポート」駅  徒歩15分
連絡先
産総研安全科学研究部門 講演会事務局
E-mail:riss-info-ml@aist.go.jp